サンティアゴ巡礼。星の旅人になってみよう!

2018年秋、スペインの巡礼路を歩く旅の記録

サンティアゴ巡礼:前半終了帰国

朝7時にチェックアウト

外はまだ真っ暗だけれど、月曜日なので人がたくさん歩いています。安心して駅のバス停へ。

f:id:yukaringo5:20181016095752j:image

f:id:yukaringo5:20181016095756j:image

f:id:yukaringo5:20181016095825j:image

運転手さんに5€払って乗車。

f:id:yukaringo5:20181016095902j:image

始発なのでこんな感じで座れました。この後2箇所の停留所を経由するとバスは満員です。

 マドリードバラハス空港はターミナルが1から4まであり、ターミナル4だけ少し離れています。私はそのターミナル4へ。

 帰国便はフィンエアー。チェックインカウンターへ行くと長い長〜い列ができていました。チェックインを済ませて、登場ゲートへ急ぎます。空港めちゃくちゃ広い!

f:id:yukaringo5:20181016122011j:image

搭乗ゲートの近くで急いで朝食を食べ搭乗。

f:id:yukaringo5:20181016122132j:image

ヘルシンキに向かいます。

フライト4時間、ドリンクしか出ません。

 ヘルシンキ到着。2時間の待ちあわせで同じくフィンエアーで成田へ。ヘルシンキから名古屋にも飛んでいるんだけど、成田しかチケット押さえられなかった。

 2時間あってもEUの出国審査とかがあるので、免税店などを見る時間はそれ程あるわけではないかなぁ。乗り継ぎには丁度良い時間かなと思います。

 とりあえずランチ。

f:id:yukaringo5:20181016123820j:image

バーガーキングです。

そして搭乗。9時間のフライトです。

f:id:yukaringo5:20181016123927j:imagef:id:yukaringo5:20181016123939j:image

f:id:yukaringo5:20181016124139j:image

ヘルシンキは紅葉・・・もみじの赤が無いから、黄葉かな?がとてもキレイ。

f:id:yukaringo5:20181016124412j:image

機内で夕食。ミートボール。

映画を1本だけ観て熟睡しました。いい匂いで目が覚めると、

f:id:yukaringo5:20181016124518j:image

朝食はポテトにスクランブルエッグ。

f:id:yukaringo5:20181016124726j:image

成田着が朝9時。成田からはJALセントレアに帰ってきました。

 歩き始めた頃は(何でこんな大変な事始めちゃったのかな?)なんて思ったこともあったけれど、楽しかったからあっという間だったなぁ。そう言えば誰かが言ってた。

「始めの3日はカラダが辛い、次の3日はココロが辛い、でもその後は何も考えずスイスイーって歩けるようになるんだよ」って。

 たまたま脚を痛めちゃったけれど、本当にそんな感じだったな。

 この続きを今回以上に楽しんで歩きたいと思います。その時まで、

「 BUEN CAMINO‼︎」

f:id:yukaringo5:20181016182324j:image

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:マドリード観光

 今日は美術鑑賞の日。ソフィア王妃芸術センターとプラド美術館を訪れます。

 ホテルで朝食を摂り

f:id:yukaringo5:20181014234735j:image

 先ずは、明日の朝向かう空港行きのバスを確認するため、アトーチャ駅のバス乗り場へ。

f:id:yukaringo5:20181014235047j:image

時刻表を確かめます。

f:id:yukaringo5:20181014235240j:image

 空港まで5€です。これで一安心。

 ホテルの隣のソフィア王妃芸術センターに向かい、有名なピカソの「ゲルニカ」を観ます!

 10時オープンで10時半に行くと日曜だけど直ぐに入場出来ました。チケットは10€ 。火曜日定休で、月曜から土曜日までの19時以降と、日曜日の13時半以降は無料入場ができます。でもすごく並ぶし、ゆっくりと鑑賞したかったので普通に入場しました。

f:id:yukaringo5:20181015000628j:imagef:id:yukaringo5:20181015000638j:image

 館内は撮影可能ですが、ゲルニカと一部の作品は撮影不可です(ゲルニカのある第206室が撮影不可)。

f:id:yukaringo5:20181015001619j:image

f:id:yukaringo5:20181015001635j:image

f:id:yukaringo5:20181015001653j:image

f:id:yukaringo5:20181015001810j:image

f:id:yukaringo5:20181015001818j:image

3時間ほどかけて、ピカソ、ダリ、ミロなど大好きな画家の作品を堪能。やっぱりピカソの「ゲルニカ」には圧倒されました。

 午後からはプラド美術館へ。

 マドリード王立植物園の横を通り、f:id:yukaringo5:20181015002630j:image

f:id:yukaringo5:20181015002825j:imagef:id:yukaringo5:20181015002846j:image

ベラスケスの像と

f:id:yukaringo5:20181015002927j:image

ゴヤの像を過ぎると

f:id:yukaringo5:20181015003030j:image

プラド美術館のチケット売り場。美術館は外壁を全面改装中でした。

f:id:yukaringo5:20181015003431j:image

 こちらはチケット代15€。館内は撮影一切禁止です。プラド美術館も月曜から、土曜日は18時から日曜祝日は17時から無料入場できます。

 ゴヤの「裸のマハ」「着衣のマハ」、エル・グレコの「受胎告知」、ベラスケスの「ラス・メニーナス」など、他にも見逃せない巨匠たちの作品が多数。さすが世界三大美術館の一つと言われるだけあります。

 美術館二つを一日で廻るのはさすがに疲れました。疲れた後の、

f:id:yukaringo5:20181015005425j:image

カーニャとタパス最高です!

 ホテルの部屋で少しやすんでから、またバル探しに出かけました。

f:id:yukaringo5:20181015051041j:image

 途中にあった壁が凄いビル。アートなのかしら?

 バル街を彷徨い

f:id:yukaringo5:20181015051319j:image

賑わいを見せるこちらへ

f:id:yukaringo5:20181015051406j:image

 お店に入ってまずカーニャを注文。するとクロケッタとミートボールのタパスがついてきました(写真撮り忘れた〜)。それをつまみながら、メニューからベビースクウィード(イカの赤ちゃん)のフライをオーダー。

f:id:yukaringo5:20181015052000j:image

サクッと香ばしく揚げてあり、とっても美味しかった。

 スペイン最後の夜も美味しいビールと料理に巡り合え幸せでした!

 

マドリード

「SLEEP'N Atocha」

90€(一泊)朝食付き

部屋はコンパクトだけど、オシャレなデザイナーズホテル。美術館を巡るなら立地は最高。アトーチャ駅もすぐなので本当に便利

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:マドリード移動日

レオンからマドリード

 

 今日もゆっくり8時に起きて・・・暗いです。毎日少しずつ夜が長くなっています。西に向けて進んできたからですかね。

 9時過ぎに外に出て街を散策。昨日中に入らなかったレオン大聖堂へ行きます。

f:id:yukaringo5:20181013214722j:image

f:id:yukaringo5:20181013214747j:image

おじさんがベンチで本を読んでいました。

チケットを購入。ペリグリーノ割引きは無いので6€。

f:id:yukaringo5:20181013214915j:imagef:id:yukaringo5:20181013215106j:imagef:id:yukaringo5:20181013215136j:imagef:id:yukaringo5:20181013215154j:imagef:id:yukaringo5:20181013215214j:imagef:id:yukaringo5:20181013215239j:imagef:id:yukaringo5:20181013215332j:imagef:id:yukaringo5:20181013215255j:image

f:id:yukaringo5:20181013215400j:image

f:id:yukaringo5:20181013215535j:image

 教会を囲むステンドグラスがホントに美しい。素晴らしいとしか言えません!思わずポカンと口を開けて魅入っていました。

 教会を後にして、カフェに行きます。朝ごはん食べてなかったよ。

f:id:yukaringo5:20181013220854j:image

 このトルティーヤが凄く大きくて、中もポテトがぎっしり。お腹はち切れそうです。

 ホテルに戻り荷物を持って11時40分チェックアウト。部屋を出た所で客室清掃のお姉さんが、部屋にサービスで置いてあるチョコレートを手渡してくれました。グラシアス‼︎

f:id:yukaringo5:20181013222729j:image

 駅に向かう途中でファルマシアに寄って、鎮痛消炎剤のゲルクリームを買いました。日本から持って来たものを使い切ってしまった。大きなチューブで持ってこれば良かったな。

 早めにレオン駅へ着いたので、1時間半くらい待ちました。

f:id:yukaringo5:20181013222916j:image

列車が停車しています。

13時15分頃改札が始まり、空港のような荷物検査。スーツケースやバックパックなど大きな荷物を機械に通します。

f:id:yukaringo5:20181013223405j:image

列車が来たので乗り込みます。指定の席に座りました。

f:id:yukaringo5:20181013223723j:image

日本の新幹線より天井が高い。車窓を楽しみ、そのうちに眠ってしまいました。パリからのTGVでは結構緊張して起きていましたが、慣れましたね。

 ヨーロッパの鉄道も停車駅のアナウンスがあるので、よく聞いていれば大丈夫です。今回私は始発から終点までなので心配はないですけどね。

 小腹が空いたのでホテルのお姉さんに貰ったチョコレートを食べました。

f:id:yukaringo5:20181013224706j:image

f:id:yukaringo5:20181013224715j:image

甘いけれど美味しい!

 定刻16時にマドリードチャマルティン駅に到着。出発は10分ほど遅れたけれど、時間合わせてきましたね。スペイン国鉄は時間がしっかり守られているようです。

 さて、チャマルティン駅からアトーチャ駅まで近郊線に乗り換えです。

f:id:yukaringo5:20181014033501j:image

 駅の窓口で切符を買い、教えられたホームから列車に乗り込み、無事に3駅先のアトーチャ駅に到着

f:id:yukaringo5:20181014033749j:image

 ホテルは駅の近くに予約していたので、迷わず辿り着きました。

 賑やかな通りに面した、スタイリッシュなホテルです。

 お部屋はコンパクトだけど、バス、シャワーが別。テレビにドライヤーもあります。

f:id:yukaringo5:20181014034409j:image

 お昼を食べてなかったので、人気の高いバルを目指します。15分ほど歩くと、

f:id:yukaringo5:20181014035143j:image

f:id:yukaringo5:20181014035151j:image

エビのアヒージョが評判のお店!めちゃくちゃ美味い‼︎

 自分史上最高アヒージョかも。

 お店を後にして、次のバルを探していると、明らかに中国の方がやっている寿司レストランが。興味本位で巻き寿司をテイクアウトしてみました。

f:id:yukaringo5:20181014040141j:image

一応寿司です。酢めしの酢が少し足りないのと、ちょっとやわらかいかなぁ。予想はしていたけれど、まぁこんなもんかな。でもマドリードの皆さんには、もっと美味しいお寿司を食べて欲しいですね。

 明日は美術館巡りをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:レオン移動日

カリオン・デ・ロス・コンデスからレオン

 

今日は移動日です。ゆっくり起きてホテルで朝食。

f:id:yukaringo5:20181013004137j:image

トーストとカフェコンレチェ、オレンジジュース。

朝食後、街のはずれの教会まで歩きました。

San zoilo教会。中には入れませんでしたが、壁の装飾が素晴らしい。

f:id:yukaringo5:20181013005520j:image

f:id:yukaringo5:20181013005727j:image

ホテルまで戻り、バスチケットを購入しにバルまで行きました。

f:id:yukaringo5:20181013013745j:image

バス乗車までバルで過ごします。

f:id:yukaringo5:20181013010059j:image

11時59分バス到着。

f:id:yukaringo5:20181013013737j:image

バスの荷室にバックパックを預けて乗車。バスは指定席です。

12時過ぎに出発。

f:id:yukaringo5:20181013010518j:image

 何カ所かの街を経由してレオンバスターミナルを目指します。車窓には広大なメセタがつづいていました。

 2時過ぎに大都市レオンに到着。

 バスターミナルから、近くのrenfeスペイン国鉄のレオン駅へ。明日のマドリッド行きの切符を購入。

f:id:yukaringo5:20181013013800j:image

翻訳アプリのおかげでさらっと購入出来ました。

 これで安心。予約したホテルに向かいます。

駅から10分ほどでホテル到着。

荷物を置いて、歩いてサン・イシドロ教会へ。

f:id:yukaringo5:20181013013749j:image

f:id:yukaringo5:20181013013732j:image

f:id:yukaringo5:20181013013756j:image

f:id:yukaringo5:20181013013741j:image

多くの人が思い思いに祈りを捧げていました。

教会をあとにし、今度はレオン大聖堂へ。

途中バル街を通ったのか、

f:id:yukaringo5:20181013012853j:imagef:id:yukaringo5:20181013012901j:image 

とにかく昼間から凄い人。みんな飲んで寛いだり、おしゃべりに花を咲かせています。

f:id:yukaringo5:20181013013133j:image

街中を走る観光トラムも。

私もバルに引き寄せられて、f:id:yukaringo5:20181013013245j:image

カーニャとミートボール

f:id:yukaringo5:20181013013349j:image

f:id:yukaringo5:20181013013447j:image

カーニャとクロケッタ

f:id:yukaringo5:20181013013505j:image

カーニャとピクルス

生ビールのハシゴを三軒です。ちょっと飲み過ぎ。

どこも、2€でカーニャ生ビールとタパスひとつ。何だかお得な感じ!

カテドラルに行きましょう。

f:id:yukaringo5:20181013013642j:image

f:id:yukaringo5:20181013013707j:image

大き過ぎて写真に収めるのが大変です。

中に入ろうと思ったけれど、凄い列が連なっていたので明日にしようと思います。

 夕方近くのサンマルコス広場へ行ってみました。

f:id:yukaringo5:20181013035259j:image

f:id:yukaringo5:20181013034459j:image

 

f:id:yukaringo5:20181013034504j:image

f:id:yukaringo5:20181013034544j:image

ペリグリーノが十字架にもたれて休んでる。

教会の中に入ると丁度ミサが始まったところ。折角なので参加します。

f:id:yukaringo5:20181013034331j:image

 言葉が解らないし、教本とか無いのでみんなの動きを真似っこしてみました。

 教会を出ると8時。夕食にまたバルへ出掛けてf:id:yukaringo5:20181013035233j:image

f:id:yukaringo5:20181013035240j:image

レモンビール2杯とタパス2種類。マッシュルームとイカフライ。こちらに来てからマッシュルームにハマっています。旨し‼︎

 

レオン

HOTEL QUINDOS」

新しい設備ではないが清潔でアメニティーも色々と揃っている。カテドラルにも、駅やバスターミナルにも徒歩10分ほどで便利。スタッフの方々の笑顔が気持ちいい!

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:17日目

ボアディリャ・デル・カミーノからカリオン・デ・ロス・コンデス 25.1キロ

 

 今日は8時にスタート。朝の寒さはそんなにありませんが、空模様が気になる感じです。ほとんどの人がザックカバーを掛け、雨に備えています。

 f:id:yukaringo5:20181011225244j:image

まだ薄暗いです。

f:id:yukaringo5:20181011225326j:image

日の出。

f:id:yukaringo5:20181011225529j:image

水路と並行して進みます。

雨も降ってきました。

f:id:yukaringo5:20181011225644j:image

f:id:yukaringo5:20181011225710j:image

この水路は観光船が運行しているようです。

f:id:yukaringo5:20181011225843j:image

f:id:yukaringo5:20181011225907j:image

水門を渡ると出発から1時間ほどで

f:id:yukaringo5:20181011230005j:image

フロミスタの街に着きました。

 今日は何も口にしないで歩いてきたので、カフェで朝食。トルティーヤとオレンジジュース。

f:id:yukaringo5:20181011230221j:image

 雨が強くなってきて、屋根付きテラス席から店内に避難しました。

 お腹を満たしたところで、カフェの前にあったツーリストインフォメーションに。

f:id:yukaringo5:20181011230606j:image

 ブルゴス以降、ずっと脚の腫れがひきません。消炎鎮痛剤を塗り、シップを貼り、ファルマシア(薬局)で買ったサポーターで固定して歩いてきましたが、今日は遂にバスカミーノします。雨も降っているし、無理は禁物ですからね。

 5人のバスカミーノ仲間と一緒にバスの到着を待ち、地元の人達と一緒に乗り込みます。

f:id:yukaringo5:20181011231943j:image

 巡礼路沿いを走っていきます。

f:id:yukaringo5:20181011232228j:image

 雨の中多くのペリグリーノ達が歩いて行くのを横目にし、何だか申し訳ない気分になりましたが、これもカミーノです。

 3箇所ぐらいの街を経て、30分程で今日の目的地カリオン・デ・ロス・コンデスに到着しました。バスで一緒になった地元のおばあさんに、「頑張って歩いてね。ブエンカミーノ!」と手を取って激励されました。ありがたい。

 いつもは20キロ前後を6、7時間かけて歩くのが、たったの30分で着いてしまった。今日はホステルを予約してあるけれど、時間が早すぎます。

雨も降っているしカフェで休憩。

f:id:yukaringo5:20181011233923j:image

 ここから先へのバス待ちの人も多く、店内は満席です。

 雨が上がったので荷物を背負ったまま街を散策しました。

 f:id:yukaringo5:20181012004953j:image

サンタマリア教会

f:id:yukaringo5:20181012005012j:image

f:id:yukaringo5:20181012010106j:image

f:id:yukaringo5:20181012005104j:image

f:id:yukaringo5:20181012005211j:image

サンティアゴ教会

f:id:yukaringo5:20181012005254j:image

中はミュージアムになっていました。

12時の鐘が鳴り響いたのでランチを食べます。

f:id:yukaringo5:20181012010415j:image

ポークにパプリカが乗っかったのと、イワシのタパス。イワシ酸味が効いてて美味しい!

 時間になったので、ホステルにチェックイン。

f:id:yukaringo5:20181012010849j:image

f:id:yukaringo5:20181012011039j:image

コンパクトだけどキレイで快適。バスタブがあるのが嬉しい!

 お洗濯して、ちょっとお昼寝。

 夕食はホステルのレストランに行くと、ポールと帽子を届けてくれたジムと奥さん、3日前に4人部屋で一緒だった彼女がテーブルに。仲間に入れてもらい、ペリグリーノメニューを食べました。

f:id:yukaringo5:20181012062606j:image

f:id:yukaringo5:20181012062910j:image

f:id:yukaringo5:20181012062809j:image

私がチョイスしたのは、パスタ、ビーフシチュー、アイスクリームと白ワイン

f:id:yukaringo5:20181012063127j:image

f:id:yukaringo5:20181012063156j:image

 カミーノ仲間と食べる最期の晩餐です。

 そうです。実は今回の私のカミーノは、今日ここまでなのです。最終日がバスになってしまったのは残念だけど、続きはまた次の機会に持ち越しです。

 みんなと握手やハグをしてお別れです。淋しいなぁ。

 明日はバスで大都市レオンまで行きます。

 

カリオン・デ・ロス・コンデス

「Hostal La Corte」

45€

サンタマリア教会の隣。とてもキレイで素敵な宿。バスタブ、テレビ、ドライヤーもあり。コスパ良し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:16日目

カストロヘリスからボアディリャ・デル・カミーノ 19.1キロ

 

 快適なバンガローをあとにして、今日もゆっくり8時半スタート。って言うか、8時過ぎまでスタッフが居なくてバンガローの鍵が返せなかったのです。

f:id:yukaringo5:20181010231243j:image

f:id:yukaringo5:20181010231656j:image

f:id:yukaringo5:20181010231311j:image

カストロヘリスの街を出て

f:id:yukaringo5:20181010231405j:image

少し進むと

f:id:yukaringo5:20181010231619j:image

山に差し掛かります。・・・結構登る。

f:id:yukaringo5:20181010231915j:image

山頂にモニュメント

f:id:yukaringo5:20181010234536j:image

急勾配のあとは、

f:id:yukaringo5:20181010232112j:image

長くメセタが続きます。しばらく行くと、

f:id:yukaringo5:20181010234656j:image

f:id:yukaringo5:20181010232636j:image

f:id:yukaringo5:20181010232659j:image

途中に救護所があり、カフェオレをご馳走になりました。ありがたい。

  先に進むと立派な橋

f:id:yukaringo5:20181010234627j:image

 更に進むと街が

f:id:yukaringo5:20181010233229j:image

カフェでオレンジジュースを飲み、

可愛い壁画に癒されて

f:id:yukaringo5:20181010233347j:image

またメセタを進みます。

f:id:yukaringo5:20181010233431j:image

f:id:yukaringo5:20181010233451j:image

f:id:yukaringo5:20181010233510j:image

頑張って歩いていますが、脚痛いです。確実に今日も腫れています。

そしてやっとの思いで、

f:id:yukaringo5:20181010233849j:image

今日の目的地に着きました。

 淋しいけれど、先に進むヒロコさんとはここでお別れ。

 私はアルベルゲにチェックインします。

今日の宿は広い庭にいくつかのオブジェ

f:id:yukaringo5:20181010234613j:image

f:id:yukaringo5:20181010234556j:imagef:id:yukaringo5:20181010234515j:image

開放的で気持ちいい。みんな庭で寛いでいます。

カフェでランチをして

f:id:yukaringo5:20181010234525j:image

私ものんびり。

 夕食はピザ!

f:id:yukaringo5:20181011030223j:image

大きかったけれど1人でペロリ!ご馳走さま〜。

 

ボアディリャ・デル・カミーノ

「Albergue En el camino

8€ 

庭が広く気持ちいい。二段ベッドが少し窮屈

wifiが繋がりにくい

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:15日目

オルニーロス・デル・カミーノからカストロヘリス 21キロ

 アルベルゲで朝食を食べ、ヒロコさんと一緒に、今日はちょっと遅めの8時半にスタート。

f:id:yukaringo5:20181010000657j:image

街の教会に

f:id:yukaringo5:20181010000927j:imagef:id:yukaringo5:20181010000932j:image

ニワトリがいました。朝だけどさすがに鳴きません。

歩き進むと、今日はとてもモヤっている。f:id:yukaringo5:20181010001311j:image

f:id:yukaringo5:20181010001344j:image

 

とても幻想的です。

 この辺りからメセタという乾燥した高原が続きます。

 途中にあった十字架

f:id:yukaringo5:20181010002010j:image

 ほとんど変わらない景色を道端の花が彩ってくれます。

f:id:yukaringo5:20181010002333j:image

11キロ程進むと、オンタナスと言う小さな街に。

f:id:yukaringo5:20181010002535j:image

f:id:yukaringo5:20181010002623j:image

 カフェでオレンジジュースとヒロコさんおすすめのピクルスで休憩。ピクルスの酸味が身体を癒してくれます。

 オンタナスの教会を見学。

f:id:yukaringo5:20181010003101j:imagef:id:yukaringo5:20181010003116j:image

街の出口にこんな壁画

f:id:yukaringo5:20181010003410j:image

少し進むと何かの廃墟?

f:id:yukaringo5:20181010003533j:image

少しずつ景色が変わって、

f:id:yukaringo5:20181010003752j:image

木立の中を歩いていきます。

f:id:yukaringo5:20181010003759j:image

その先に

f:id:yukaringo5:20181010004036j:image

f:id:yukaringo5:20181010004045j:image

サンアントンの修道院だったところが。

何やら素敵な音楽が聞こえてきます。

f:id:yukaringo5:20181010004301j:image

 カフェでした。

f:id:yukaringo5:20181010004336j:image

 レモンティーを頼むと、スイカのおまけが付いて来ました。甘くて美味しい!パワーチャージです。

 程なくして、本日の目的地カストロヘリスに到着。

f:id:yukaringo5:20181010004745j:image

f:id:yukaringo5:20181010004750j:image

 ヒロコさんの予約していた宿が何とバンガローでした。設備が新しいのかとてもきれい。中はダブルの部屋とツインの部屋の2部屋あり、トイレとシャワーが別に。キッチンも付いていてとても便利。一緒に泊まらせていただきラッキー!

f:id:yukaringo5:20181010032752j:image

f:id:yukaringo5:20181010034926j:image

f:id:yukaringo5:20181010033226j:image

そしてお待ちかねの夕食!

f:id:yukaringo5:20181010033255j:image

f:id:yukaringo5:20181010033320j:image

f:id:yukaringo5:20181010033335j:image

パエリアめっちゃ美味しかった〜‼︎ 大満足!

 

カストロヘリス

Camino de Santiago El Camping」

40€

とてもキレイで使いやすい。2人以上の人に本当におススメです。