サンティアゴ巡礼。星の旅人になってみよう!

2018年秋、スペインの巡礼路を歩く旅の記録

サンティアゴ巡礼:帰国

朝6時50分ホテルを後にし、アトーチャ駅のエアポートエクスプレスの乗り場へ。

前回ここでバスに乗り込んだのは10月。7時過ぎでまだ辺りは真っ暗でしたが、6月の今はすっかり明るくなっています。

f:id:yukaringo5:20190614214212j:image

7時のバス乗り、

f:id:yukaringo5:20190614214349j:image

40分ほどでバラハス空港に到着。

チェックインカウンターは、2時間半前ですが、もう既に行列が出来ていました。

チェックインは順調に進んでいたけれど、あるアジアの団体さんの1人に何か問題があったらしく、めっちゃ待たされた。

f:id:yukaringo5:20190614215410j:image

f:id:yukaringo5:20190614220020j:image

f:id:yukaringo5:20190614220036j:image

カフェで朝食。

f:id:yukaringo5:20190614220117j:image

f:id:yukaringo5:20190614220216j:image

乗り継ぎのヘルシンキでチーズビッツ。

f:id:yukaringo5:20190614220458j:image

f:id:yukaringo5:20190614220517j:image

セントレアには朝8時50分に到着しました。

 

昨年の9月に少しの好奇心と勢いで始めた事ですが、800キロという数字に、本当に歩き通せるのかと不安になった事もありました。

f:id:yukaringo5:20190614224528j:image

スペイン語は勿論ですが、英語もそんなに得意ではない私でも、世界中から来ている多くのペリグリーノ達と、美味しい食事やお酒で楽しく語り合ったり、

f:id:yukaringo5:20190614230111j:image

辛い坂道で励まし合ったり、時には互いの国の歌を歌いながら歩いたりしました。いろんな失敗をしても、道を間違えても、誰かが何処かで助けてくれました。そして、サンティアゴ・デ・コンポステーラにたどり着く事が出来ました。

f:id:yukaringo5:20190614230907j:image

たった一人で異国の地を歩き、長い道の前後に誰もおらずひとりぼっちだなぁと思う事もあったけれど、

f:id:yukaringo5:20190615111310j:image

巡礼者はみな同じ場所に向かって歩んでいるし、会えば挨拶を交わす。孤独を感じた事はなかったように思います。

カミーノに来なければ言葉を交わす事はおろか、会うことすら無かった世界中の人々との出会いは、私の宝物の1つとなりました。

大切なクレデンシャル はこう。

f:id:yukaringo5:20190615113954j:image

f:id:yukaringo5:20190615114006j:image

私のカミーノ は終わりました。

でも、ミサで司教さまが言っていました。巡礼が終わって家に帰った後も、そこからあなたの新たなカミーノが続いています。新たな気持ちであなたなりのカミーノを歩んでくださいと。

 私も新たな何かに向かって、進んで行きたいと思います。

f:id:yukaringo5:20190615121550j:image

 新たな私に、そしてこのブログを読んでくれた皆さまに、

『Buen Camino!』

 

サンティアゴ巡礼:マドリード観光

朝7時にホテルを発ち、すぐ近くのロシオ広場(ペドロ4世広場)のタクシー乗り場に向かい空港へ。20分で到着。9€でした。

f:id:yukaringo5:20190613051839j:image

イベリア航空

1時間20分の飛行時間なので、すぐに着きました。時差があるので、スペイン時間は12時。

預け荷物を受け取って、

f:id:yukaringo5:20190613052147j:image

がっつりランチ。どでかいバーガー。

14時のエアポートエクスプレスのバスに乗って、1時間弱でアトーチャ駅に到着。前回と同じホテルにチェックイン。

荷物を置いて、街を散策します。前回は美術館巡りに徹していたので、今回はいくつかの見どころを廻ります。

f:id:yukaringo5:20190613054404j:image

マヨール広場。本当に多くの観光客で賑わっています、

f:id:yukaringo5:20190613054602j:image

f:id:yukaringo5:20190613054705j:image

ビーリャ広場

f:id:yukaringo5:20190613054832j:imagef:id:yukaringo5:20190613055509j:image

アルムデナ大聖堂

中は、

f:id:yukaringo5:20190613055629j:imagef:id:yukaringo5:20190613055814j:image

f:id:yukaringo5:20190613055839j:imagef:id:yukaringo5:20190613055907j:image

f:id:yukaringo5:20190613055937j:imagef:id:yukaringo5:20190613055958j:imagef:id:yukaringo5:20190613060020j:image

f:id:yukaringo5:20190613060048j:image

柱が多用された、とても美しいカテドラルです。現国王のフェリペ6世の結婚式もここで行われたそう。

f:id:yukaringo5:20190613060448j:image

f:id:yukaringo5:20190613060519j:image

王宮。周りには、自動小銃を持った人達が警備しているのも見られました。

f:id:yukaringo5:20190613060755j:image

サヴァティニ庭園

スペイン広場まで歩きましたが、何と工事中で入れなかった。

f:id:yukaringo5:20190613061655j:image

街の賑わい。18時を過ぎてお腹も空いて、

f:id:yukaringo5:20190613061911j:image

ミックスクロケッタ。マッシュルーム入りとハム入り。マッシュルームの方は、

f:id:yukaringo5:20190613062327j:image

真っ黒!どちらも美味しかった。

明日はとうとう帰国です。

f:id:yukaringo5:20190613063009j:image

 

マドリード

「Sleepin Atocha」

前回とは少し仕様が違うけれど、やはりオシャレで機能的。駅近で美術館や観光施設に行くにも便利。

 

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:リスボン観光

泥のように眠り、物音で目覚めた・・・近くで工事してる・・・もう少し寝ていたかった。

起こされついでに、明日のマドリード移動について考える事に。

当初はALSAの長距離バス、朝9時発でおよそ8時間乗車の移動を予定していた。けれども、昨日のバス待ち5時間半、4時間乗車の計9時間半からの明日8時間は厳しい。

飛行機移動にしました。9時50分発、マドリード12時10分着、1時間の時差があるのでフライトの時間は1時間20分。バスだとおよそ6,000円だけど、飛行機は18,000円。前日の予約なのでちょっと高いけれどね。

ホテルで朝食を済ませて、

f:id:yukaringo5:20190612013655j:image

このスイカ凄く甘い!

10時にリスボンを堪能しに出掛けます。

f:id:yukaringo5:20190612054734j:image

ホテルの50メートル先、サンタ・ジュスタのエレベーター。

f:id:yukaringo5:20190612054938j:image

ペドロ4世広場。観光客がいっぱい。

f:id:yukaringo5:20190612055154j:image

カルモ修道院。1755年のリスボン地震で多くが崩壊、再建はされず今に至ります。

f:id:yukaringo5:20190612055721j:image

f:id:yukaringo5:20190612055836j:image

f:id:yukaringo5:20190612060131j:image

遠くに見えるのが、4月25日橋。

f:id:yukaringo5:20190612060457j:image

f:id:yukaringo5:20190612060524j:image

コメルシオ広場。カルモ修道院と同じく、1755年の大地震で崩壊したリベイラ宮殿のあった場所。宮殿は再建されず、広場として整備された。

f:id:yukaringo5:20190612061343j:image

サングリアで休憩。

広場のインフォメーションで

f:id:yukaringo5:20190612061515j:image

リスボアカードを20€で購入。このカードがあれば、公共交通機関が乗り放題。観光施設も無料や割引になります。

このカードを使って、リスボン中心部から世界遺産のあるベレン地区にトラム15番線で行きます。

f:id:yukaringo5:20190612062519j:image

世界遺産ベレンの塔。入場料は6€だけど、リスボアカードで無料。

f:id:yukaringo5:20190612062700j:image

f:id:yukaringo5:20190612062824j:image

f:id:yukaringo5:20190612062852j:image

発見のモニュメント

f:id:yukaringo5:20190612063305j:image

ジェロニモ修道院とサンタ・マリア教会

f:id:yukaringo5:20190612063738j:imagef:id:yukaringo5:20190612063800j:image

f:id:yukaringo5:20190612063830j:image

修道院はとても美しい中庭があり、廻廊のアーチの装飾が素晴らしい。

f:id:yukaringo5:20190612064425j:image

2階から見たサンタ・マリア教会。

f:id:yukaringo5:20190612064701j:image

ジェロニモ修道院の入場料10€もカードで無料でした。

f:id:yukaringo5:20190612065231j:image

f:id:yukaringo5:20190612065247j:image

f:id:yukaringo5:20190612065305j:image

パスティス・デ・ベレン。エッグタルト発祥の店。ちょっと並んで2つテイクアウト購入。

f:id:yukaringo5:20190612065620j:image

結構並んでいるけれど、お店のスタッフさんが手際良く接客してるので、割と早く買うことができます。

その後ホテルに戻り、

f:id:yukaringo5:20190612070021j:image

エッグタルトとコーヒー。美味し〜い!

部屋で少し休んで、

ディナーは

f:id:yukaringo5:20190612070328j:image

スパイシーなタコとビール。

リスボンポルトとは異なり、現代的なヨーロッパの街並みといった印象だけど、細い路地や坂をトラムが走ったり、建物の壁のタイルが可愛らしくて、女子に人気の旅先だというのがわかった気がします。

明日はマドリード

 

リスボン

「The Life Boutique Hotel

街の中心部にあり、駅や観光施設にショッピング、どこへ行くのにもとても便利。オシャレできれいなホテル。エレベーターが狭いけれど雰囲気がある。

 

 

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:ポルト観光2日目、リスボン移動

 今日は午前中にポルト観光をして、午後リスボンに移動します。

  朝ホテルのテラスで朝食。

f:id:yukaringo5:20190610223337j:image

今日も景色が最高です。

チェックアウトして、橋を渡ります。橋は上が電車と人、下が車と人が渡れます。自転車はどちらもOKかな?

f:id:yukaringo5:20190610224059j:image

橋から見たホテル。向こうの別の橋もみえる。

f:id:yukaringo5:20190610224401j:image

橋を渡った後、長〜い階段を登って、f:id:yukaringo5:20190610224724j:image

ポルトのカテドラル。

巡礼者がいます。ポルトガルの道です。私が歩いたのはフランス人の道。ここポルトから始める人も多く、ここからだと240キロほどです。私と一緒に長い階段を登っていたドイツの女性は今日がスタートだと言っていました。

f:id:yukaringo5:20190610225454j:image

f:id:yukaringo5:20190610225556j:image

日本からの団体ツアーの人達と遭遇。少しだけお話ししてお互いに良い旅を。と言って別れました。良い旅を、ブエンカミーノ です。

昨日行った、構内のタイル壁画がきれいな駅のコインロッカーに荷物を預けました。

ロッカーは大、中、小の3サイズあり、預ける時にいちばん小さなサイズで1.5€入れます。荷物を取り出す時に預けた時間によって残りのお金を投入するシステム。

身軽になってまず、レロ・イ・イルマオンという、世界一美しい本屋といわれる人気のスポットに。

f:id:yukaringo5:20190610231307j:image

ハリーポッターシリーズの原作者がポルトで英語教師として赴任していた頃に、この書店がハリーポッターの世界観に影響を与えたのではないかという噂が広がり、大人気スポットになっています。

ここ、本屋なのに入場料が5€必要。2、3軒隣でチケットを購入します。でもこの5€は、本を買う時に使えます。本を買えば実質無料。人気になり過ぎたための策ですね。

f:id:yukaringo5:20190610232423j:image

入口で受付するお姉さん。

f:id:yukaringo5:20190610232742j:image

f:id:yukaringo5:20190610232839j:imagef:id:yukaringo5:20190610232907j:image

f:id:yukaringo5:20190610232932j:imagef:id:yukaringo5:20190610232952j:image

f:id:yukaringo5:20190610233037j:image

外に出ると長い行列が出来ていました。

15分ぐらいで入れたのでとてもラッキーでした。

ちなみに、私は

f:id:yukaringo5:20190610233330j:image

これを購入。星の王子様(英語版)

f:id:yukaringo5:20190610233526j:image

f:id:yukaringo5:20190610233552j:image

f:id:yukaringo5:20190610233615j:image

本屋さんから少し先のカルモ教会

正面のファサードと側面のタイルの壁画。素敵です。

f:id:yukaringo5:20190610233904j:imagef:id:yukaringo5:20190610233923j:image

f:id:yukaringo5:20190610234004j:image

外に

f:id:yukaringo5:20190610234035j:image

f:id:yukaringo5:20190610234130j:image

ポルトで一番背の高いクレリゴス教会の塔。

お昼を過ぎたので、メトロに乗り、リスボン行きの電車に乗るため、カンパーニャ駅へ。

あらかじめチケットを購入していなかったので、窓口で切符を買おうとすると、19時45分発しかない!

あぁ、なぜ昨日購入しなかったんだ〜。サッカーの試合決勝で人が溢れていたのに。

後悔しても仕方がない。バスだ。バス!20分ぐらい歩いたところにバスターミナルがある。

辿り着いて切符を求めると、18時30分発。

電車は3時間ぐらい。バスも3時間半ぐらい。1時間早く出発だし、バスの方が安い。渋滞にはまったりしなければ、22時には着くだろう。もしかすると、昨日のバスのように、1時間早く着くかもしれない。

とりあえず、出発まで5時間ぐらい他の多くの皆さんと同じように、バスターミナル前の公園でのんびり過ごそう。

f:id:yukaringo5:20190610235836j:imagef:id:yukaringo5:20190611000047j:image

夜2時ぐらいまで大合唱で眠れてないもんね。

6時過ぎにやっと電光掲示板に私の乗るバスのゲートナンバーが表示されました。あと30分。と、おもっていたら、ターミナルのアナウンスが、「リスボアなんちゃら〜、リスボアなんちゃら・・・」何度も言っている。30分を過ぎてもゲートにバスが来ない・・・遅れている。アナウンスはバス遅延でした。結局バスが来たのが7時。長距離移動のバスだから、途中でトイレ休憩もある。・・・電車と変わらない。

リスボンのバスターミナルに着いたのが11時でした。疲れたし、早くベッドで休みたい。今からメトロに乗って、駅からホテルまで歩く元気はもうない。で、タクシーに乗りホテルに向かいました。7.5€結構走ったけど安い。

ホテル到着が11時半。シャワー浴びてベッドに倒れ込み・・・Zzz。

 

 

サンティアゴ巡礼:ポルト観光

朝、ホテルで朝食を済ませ、9時過ぎにバスターミナルに向かいます。歩いて15分で到着。

昨日教えられたゲートに向かい、ドライバーさんのチェックを受けてバスに乗ります。

f:id:yukaringo5:20190610080812j:image

10時ちょっと過ぎに出発。4時間15分のバス旅のはずが、3時間で到着。スペインとポルトガルは1時間の時差があり、ポルトガル時間で13時15分に到着の予定が、12時に着いてしまった。ホテルのチェックインは15時。大きなザックを背負ったままちょっと観光だなぁ。

ポルトのバスステーションはメトロの駅の隣なので便利。メトロのサンベント駅まで移動すると、ポルトの素敵な街と多くの観光客が。

f:id:yukaringo5:20190610090011j:image

f:id:yukaringo5:20190610090257j:image

f:id:yukaringo5:20190610090531j:image

f:id:yukaringo5:20190610090620j:image

f:id:yukaringo5:20190610090655j:image

f:id:yukaringo5:20190610090757j:image

タイルが美しいポルトサンベント駅

f:id:yukaringo5:20190610091741j:image

エッグタルト!

f:id:yukaringo5:20190610092044j:image

f:id:yukaringo5:20190610091929j:image

f:id:yukaringo5:20190610092333j:image

サーディンなどの缶詰のお店

f:id:yukaringo5:20190610091114j:image

f:id:yukaringo5:20190610091212j:image

f:id:yukaringo5:20190610091540j:image

ドン・ルイス1世橋

f:id:yukaringo5:20190610092558j:image

それと、何だかオレンジ色のユニフォーム着た人がたくさんいる?オランダの人達?サッカーの試合?

何と今日はこのポルトで、欧州サッカーネイションズリーグの決勝戦ポルトガル対オランダ戦が行われるようです。

f:id:yukaringo5:20190610093122j:image

ランチにクリスピーなポークサンド。

f:id:yukaringo5:20190610093355j:image

高台にある修道院

f:id:yukaringo5:20190610093652j:image

景色を楽しんでいると、ワーキングホリデーでバルセロナに滞在している日本女性に出会いました。何と地元もめっちゃ近い。ビックリ!

そろそろホテルに。

f:id:yukaringo5:20190610094150j:image

今日のお部屋。ここは、お部屋から先ほどの橋が一望できるんです。

荷物を置いて、

f:id:yukaringo5:20190610094608j:image

f:id:yukaringo5:20190610094634j:image

ワイナリーに行きました。ポルトは有名なポートワインの地。ポートワインは最も由緒あるヨーロッパのクラシックワインの一つ。多くのワイナリーが点在します。

f:id:yukaringo5:20190610095227j:imagef:id:yukaringo5:20190610102303j:image

日本語ガイドがある見学ツアーに参加し、試飲しました。

f:id:yukaringo5:20190610095428j:image

f:id:yukaringo5:20190610095823j:image

f:id:yukaringo5:20190610095850j:image

f:id:yukaringo5:20190610095922j:image

f:id:yukaringo5:20190610100003j:image

サングリアとタコ

レストランがたくさん並んでいるけれど、本当にどこも混んでいました。

f:id:yukaringo5:20190610100336j:image

お部屋からの夕焼け。20時40分ですけど。

f:id:yukaringo5:20190610100803j:image

f:id:yukaringo5:20190610100935j:image

サッカーはポルトガルが優勝!

f:id:yukaringo5:20190610101102j:image

夜はとっぷり暮れましたが、街は歓喜に湧き、夜中2時過ぎまで大合唱でした。

 

ポルト

「Bridge it - Suites & Views」

ドン・ルイス1世橋を独り占めでき、最高のロケーション。部屋も広くてソファーもあり寛げました。

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:サンティアゴの休日

今日はサンティアゴのカテドラルを見学に行きます。本来なら、カテドラルで巡礼者のためのミサがおこなわれ、そこでボタフメイロという、焚いたお香の煙を振り撒くために、大きな香炉をカテドラルの中を振り子のように左右に振り回す儀式が行われます。

f:id:yukaringo5:20190609060118j:image

この香炉は世界一の大きさらしく、20メートルの高さから吊るされた巨大な香炉は、8人の男性がロープを引っ張ることで、時速60キロを超えるスピードでカテドラルの中を動きます。

f:id:yukaringo5:20190609055938j:image

この儀式は、サンティアゴに到着した巡礼者達の殆どが、疲弊し不潔な状態であったことから、ペストや伝染病が猛威を奮った時代にその予防の為始まったものとされています。

2019年はカテドラルの外観の修復が終わり、現在内部の修復作業が行われています。ボタフメイロは修復が完了するまで行われないのです。あぁ、これが観たかった〜!

でも、修復作業中でも中には入る事が出来るので、ヤコブ様の像に抱擁する事、地下礼拝堂に行く事はできます。

f:id:yukaringo5:20190609062709j:image

f:id:yukaringo5:20190609062355j:image

櫓の向こうにヤコブ

f:id:yukaringo5:20190609062500j:image

サイドから

f:id:yukaringo5:20190609062232j:image

大香炉

f:id:yukaringo5:20190609063017j:image

f:id:yukaringo5:20190609062802j:image

カテドラルの外に出ると

f:id:yukaringo5:20190609063259j:image

ニュージーランドのキャサリンに会えました。嬉しい!彼女はこの後フィステーラまで行くそう。

カテドラルで行われていた巡礼者のミサは、聖フランシスコ教会で行われます。

f:id:yukaringo5:20190609063940j:image

f:id:yukaringo5:20190609064015j:imagef:id:yukaringo5:20190609064114j:image

ミサは12時から、11時15分にはまだ人はまばらです。

f:id:yukaringo5:20190609064339j:imagef:id:yukaringo5:20190609064406j:imagef:id:yukaringo5:20190609064435j:image

f:id:yukaringo5:20190609064619j:image

人が増えてきたなと思ったら、ミサが始まる頃には満席。立席参加の人でいっぱいでした。

f:id:yukaringo5:20190609065127j:image

ミサを終え、メルカド(市場)に行ってみました。肉や魚、野菜にフルーツなど新鮮なものがいっぱい。メルカドの中の飲食街がとても賑わっている。

f:id:yukaringo5:20190609065615j:image

試食で巻き寿司の天ぷら。何とこの店ジャパニーズレストランでした。美味しかったので、この店で食べる事に。

f:id:yukaringo5:20190609065857j:image

丼に入っているのは焼きそばです。キノコ、ニンジン、ブロッコリー、白菜、ズッキーニがたっぷり入った具だくさんのしょう油焼きそば。とっても美味しかった。

一度ホテルに戻ったあと、明日のポルト行きのチケットをバスターミナルまで購入しに行きました。

f:id:yukaringo5:20190609070737j:image

バスターミナルを後にしようと思ったら、長野の78歳のお母さんに会えました。どこかでお茶でもしようと、

f:id:yukaringo5:20190609071157j:image

カフェコンレチェと私はカーニャ。タパスを2種類。ムール貝美味しい。

f:id:yukaringo5:20190609071519j:image

とても78歳には思えないパワフルで楽しい方。もう一度会えて本当に良かった!

 

明日からはポルトガル小旅行です。

 

 

 

 

サンティアゴ巡礼:40日目(後半23日目)

オ・ペドローゾからサンティアゴ・デ・コンポステーラ20.3キロ

 

昨日は酷い雨が降り、今日の予報も雨だったけれど、朝の最新予報でお昼頃まで曇りとなっていました。何とかお昼にサンティアゴに到着できるよう急いで支度をして、7時にスタート。私にしてはこれでも早い。

f:id:yukaringo5:20190608045910j:image

雨上がりのお宿のテラス。

f:id:yukaringo5:20190608050012j:image

歩き始めて少しすると、昨日雨の中一緒に歩いたゆたかさんが歩いていました。ご一緒する事に。

f:id:yukaringo5:20190608050602j:image

f:id:yukaringo5:20190608050633j:image

f:id:yukaringo5:20190608050700j:image

朝もやがきれいです。

曇りどころか、スッキリと晴れてくれました。聖ヤコブ様の思し召しでしょうか。

f:id:yukaringo5:20190608050749j:image

f:id:yukaringo5:20190608050940j:image

古いモホン(道標)が残り13.5キロを示しています。

f:id:yukaringo5:20190608051153j:image

もうすぐサンティアゴだよというオブジェ。校外学習の生徒達が記念撮影していました。

f:id:yukaringo5:20190608051433j:imagef:id:yukaringo5:20190608051528j:imagef:id:yukaringo5:20190608051553j:image

スタンプ貰いました。

f:id:yukaringo5:20190608051712j:image

f:id:yukaringo5:20190608051740j:image

f:id:yukaringo5:20190608051845j:image

カミーノ ワンコ。とてもお利口さん。

10時半過ぎに雨が降ってきました。黒い雲がわーって流れてきました。

f:id:yukaringo5:20190608052312j:image

残り5キロのモンテ・ド・ゴゾのモニュメント

f:id:yukaringo5:20190608052448j:imagef:id:yukaringo5:20190608052546j:image

f:id:yukaringo5:20190608052621j:imagef:id:yukaringo5:20190608052656j:image

その小さな教会

f:id:yukaringo5:20190608052840j:image

サンティアゴの街に入る頃には何と雹も降ってきましたが、すぐにまた晴れてくれました。

f:id:yukaringo5:20190608053017j:image

ついにサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルに到着!

ゆたかさんと喜びを分かち合いました。

そのまま巡礼事務所へ行ってみると、予想に反して混んでいない。

f:id:yukaringo5:20190608053455j:image

f:id:yukaringo5:20190608053534j:image

本当は明日の朝から並んで巡礼証明書を発行してもらうつもりだったけれど、

f:id:yukaringo5:20190608053718j:imagef:id:yukaringo5:20190608053752j:image

列に並ぶ事40分。

f:id:yukaringo5:20190608053854j:image

巡礼証明書と距離証明書を発行してもらいました。

f:id:yukaringo5:20190608054543j:image

f:id:yukaringo5:20190608062833j:image

f:id:yukaringo5:20190608062904j:image

その後、ゆたかさんと祝杯をあげようという事に。

f:id:yukaringo5:20190608054746j:image

f:id:yukaringo5:20190608054831j:image

グリーンペッパー。これやめられない!

f:id:yukaringo5:20190608054938j:image

イカのソテー

f:id:yukaringo5:20190608055022j:image

エビ、タコ、ホタテの串焼き。お隣さんが注文していて、めちゃくちゃ美味しそうなので、同じものを。旨い!ビールが進む!

その後ゆたかさんと別れてお宿へ。

f:id:yukaringo5:20190608055854j:image

今日はご褒美ホテル。

シャワーを浴びようと、まず靴下を脱ぐと、

f:id:yukaringo5:20190608060107j:image

何と、穴が開いている!

前回、今回と私の足を守り通してくれた、お気に入りの靴下。ありがとう!

明日はゆっくり休日を過ごします。

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

「Smart Boutique Hotel Riterario San Bieito」

2泊 207€

旧市街の中心部にあり、カテドラルにもほど近く、周りにはバルやレストランが多くとても便利。設備は文句なしで快適そのもの。